安さを演出する

お客様は買い物をするとき、本当に真剣でシビアだが、一方では、商品についてよく知らないことのほうが多い。また、いったん間違った情報がインプットされ、間違った常識が頭の中を支配すると、後から正しい情報を提供しても、なかなか理解されないものである。

したがって、このような人間の特性も含めたお客様の購買行動を考えると、チラシ制作では、演出が一番重要なキーワードといえる。特に目を引きやすいのは安さの演出である。

チラシ制作には、安売りとか、値段を下げる、といったイメージを打ち出したものがよくある。

もちろんそういう要素が必要な時もあるが、本質的に必要なのは安く見せる技術または、やすそうな演出である。

コンサルティングをしていると、こんな安い商品をチラシに入れたのに、全然お客さんが来てくれないんです。どうしてでしょうか。といった質問をよく受ける。そういうチラシを見ると、プロである売り手から見れば、非常に安く思えるが、シロウトであるお客様から見ると、全く安く感じられないことが非常に多い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です