サイズが大きくなればアイテムも増える

表ではチラシサイズ別に、掲載アイテムの目安を書いている。サイズのくくりとタイプのくくりでそれぞれチラシアイテム目安が変わってくる。サイズが大きくなれば、当然チラシアイテムも多くなる。定番型B2サイズで500アイテム、B4サイズで150アイテムくらいが目安となる。また、表にはタイトルや地図があるので、やや少なめに、裏は多めになる。

■訴求するもので、アイテム数も変わる

タイプによってもチラシアイテムは変わる。MDを訴求する「定番型」はアイテム数がもっとも多い。定期的に行う「売り尽くし型」はMDよりも安さを訴求するので、チラシアイテムも絞られ、値書き等の写真なしアイテムも増える。「メッセージ型」はメッセージ中心のチラシとなるので、アイテムは少なくなる。特に表面はほとんどがメッセージとなるので、商品はほとんど載らない場合が多い。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です